グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



Cuisine & Cakes料理 & ケーキ

Cuisine & Cakes 料理 & ケーキ

伝統の技と柔軟な発想から生まれる一皿
記憶に残る祝福の宴を演出

開業から半世紀以上にわたり脈々と受け継がれてきた、ホテルオークラ伝統のレシピ。
オークラアクトシティホテル浜松では、お招きしたお客さまへ感謝の気持ちを伝える宴に相応しい伝統の技と柔軟な発想から生まれる一皿一皿で、記憶に残るひとときをお届けします。


素材の味を
活かした料理
素材の味を活かしたホテルオークラの料理は素材選びからはじまります。
旬や産地を大切にするだけでなく、皆さまに「うれしい驚き」を感じていただけるよう新しい食材も取り入れています。
さらに仕入れには、素材の品質や温度管理など徹底した基準を設けています。

伝統の
コンソメスープ
コンソメスープ
それは、ホテルオークラのフランス料理の原点。
吟味された牛肉と香味野菜を弱火でじっくりと4日間煮込み、丁寧に旨味を抽出し、琥珀色に輝くオークラならではの濃厚なコンソメが完成します。

このスープが運ばれてくると、コンソメの香りに包まれ幸せな気持ちになるとの感想も。
香りで、色で、味でお愉しみいただける伝統の一品です。


ローストビーフ

ローストビーフは、コンソメスープと並び、ホテルオークラを象徴する伝統の料理として、多くの方々に喜ばれています。
吟味されたサーロインをじっくりとロゼに焼き上げ、しっとりとジューシーな仕上がりに。
香味野菜とお肉を煮込み、濾しながら10日間かけて作るソースは絶品。さらに目の前で行うカービングサービスの演出も魅力です。

ブーランジェリー

料理に添えられるパンにもこだわりを。
オーソドックスなものから意外性のあるものまで、幅広くご要望にお応えします。
料理を引き立てる名脇役のパンは、シェフ自慢のソースと共に、お楽しみください。

デセール

料理を締めくくるデセールは、重くなりすぎず、最後までお愉しみいただけるようフルーツなどの酸味を活かしたものもご用意しています。
今日の佳き日がさらに印象深いものになることを願いながら、一皿一皿、絵を描くように彩り豊かに盛りつけます。

折衷料理時代を超えて喜ばれる、ホテルオークラが誇る和洋中のコラボレーション。

折衷料理

日本料理の出汁

和食の基本となる出汁。お吸い物には、様々な食材と合わせやすく、あっさりしていながら繊細な味わいのある、マグロ節を使うのがホテルオークラ流。
さらにお料理によって、鰹節をはじめとした、多彩な出汁を使い分け、素材の旨味を引き出します。

フランス料理のソース

フランス料理の祖、オーギュスト・エスコフィエが築いた基礎を元に、ホテルオークラ初代総料理長 小野正吉から引き継がれた伝統の味をしっかりと守りつつ、オークラアクトシティホテル浜松流にアレンジ。
ここにしかない味わいを追い求め、お祝いの席を華やかに彩ります。

中国料理のスープ

ホテルオークラ初代中国料理長 伍 貴培が、日本人の口に合うよう”どうまん蟹”の内子に卵黄を加えて仕上げた伝統のスープ。
さらに鶏・豚・牛骨をベースにした上湯は、食材や料理に合わせてダイナミックなアレンジを施し、宴を美味で飾ります。

お電話でのご予約・お問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

ホームページからのお問い合わせ